• HOME
  • 個人情報保護方針

個人情報保護と開示に関する基本指針

医療機関における個人情報とは

  1. 患者さん個人を特定する基本情報
  2. 保険制度下における医療・介護保険業務及び福祉業務遂行上必要な情報
  3. 診療情報

以上の3種類です。
医療法人の職員がみだりにこれらの情報を外部に漏洩することは法あるいは就業規則により禁じられています。

個人情報の使用目的と同意

個人情報を使用する時は原則としてご本人あるいは代諾者(親権者含む)の同意が必要ですが、
その使用目的により同意方法が異なります。

1.受診されたことを同意とする場合

  1. 当該施設における医療、介護および介護支援業務
  2. 当該施設および法人全体の管理運営業務

2.事前に同意を必要とする場合

  1. 他の医療、介護、福祉施設等の連携に必要な診療情報提供
  2. 生命保険あるいは損害保険会社が必要とする診断書等による診療情報提供
  3. 教育、研修目的での診療情報使用
  4. 医療技術開発に必要な診療情報提供
  5. 患者さんから採取した検体(血液、尿他)の診療目的外使用

注:外部機関による病院評価や学術活動に診療情報を使用する場合、
個人の特定ができない形で用いますので個人情報とは見なされません。

個人情報の内容訂正・使用停止

個人情報の内容訂正あるいは使用停止をお求めになりたい時は、早急に担当窓口迄お申し出下さい。
調査の上、対応致します。

個人情報に関する要望の受け入れ

  1. 当法人館山病院では、外来での氏名による呼び出し、各病室入口廊下側の壁面及び病室内に氏名の掲示を行っています。
    これらを希望されない方は各科診療受付窓口、あるいは医事課入院窓口迄お申し出下さい。
  2. 病院からご自宅への連絡が不都合な方は、受診時担当窓口迄お申し出下さい。
  3. 宗教上、身体上の理由で診療にかかわるご要望のある方は担当窓口に事前にお申し出下さい。
  4. 当院では部屋番号等についての問合せについて、電話では回答せず、来訪者には回答することを原則としています。
    この対応につきご要望のある方は担当窓口迄お申し出下さい。

以上についてのご要望は随時変更できます。申し出られた窓口にお越し下さい。

診療情報の提供と開示

  1. ご自分の症状・治療等についての質疑は担当医あるいは看護師に直接お尋ね下さい。
  2. ご自分の医療費等についての疑問は担当窓口迄お申し出下さい。調査の上回答致します。
  3. ご自分の診療内容についての閲覧やコピーを希望される方は担当窓口迄お申し出下さい。コピーについては実費をお支払下さい。
  4. 患者さん以外の方による上記1.2.3.のご要望については代諾者(親権者含)を除き、患者さんご本人の同意書が必要です。
  5. 患者さん逝去後の診療情報開示には裁判所命令もしくは遺産相続権者全員の同意書等定められた条件が必要です。

詳しくは、担当窓口でご相談下さい。

【担 当 窓 口】医事課の個人情報保護・開示窓口です。

平成17年4月1日