病院紹介

沿 革

明治24年10月
初代院長川名 博夫、現在の地に内科病院として開業のちに外科・婦人科・耳鼻科を増設
旧館山病院 集まり
大正12年 9月
関東大震災により建物のほとんどが倒壊 株式会社館山病院として再発足
昭和 8年 8月
穂坂 与明、2代院長となる
昭和27年 4月
館山准看護学校開校
昭和33年12月
精神・神経科開設
昭和36年 7月
株式会社館山病院から医療法人博道会館山病院となり、穂坂 与明初代理事長となる
昭和41年 5月
産婦人科再開
昭和50年 3月
川名 正義3代院長となり、2代理事長を兼務
昭和52年 1月
現在の本館落成
昭和53年11月
精神科増改築
昭和58年 7月
穂坂 博明4代院長となり、3代 理事長を兼務
昭和60年 4月
リハビリテーション・センター開設
昭和61年 4月
ケア病棟シルバールーム開設
平成 元年 2月
精神科、外来、デイケア棟開設
平成 5年 4月
小久江 浅二5代院長となる
平成 6年 4月
館山准看護学校校舎新築
平成 9年 4月
中川真也6代院長となる
平成11年 5月
ドック・健診センター設置
平成11年10月
新病棟新築(完全療養型病棟60床・精神病棟60床) 2階 120床 総病床数 268床
平成13年10月
穂坂 博明名誉理事長・中川 真也名誉院長となる
大島 博幸 第4代 理事長就任
大内 敏宏 第7代 院長就任
平成14年 7月
大島 博幸 第8代 院長就任
病床種別届出(平成14年6月13日) 一般病床 96床・精神病床 60床・療養病床 112床
平成16年 1月
赤尾 周一 第9代 院長就任
平成17年 4月
徳田 哲 第5代 理事長就任
平成17年 7月
菅沼 康雄 第10代 院長就任
平成18年 4月
館山市地域包括支援センターたてやま 開設
平成18年10月
一般病床148床・精神病床 60床・療養病床 60床
平成20年 1月
野 良裕 第11代 院長就任
平成20年 10月
山田 真和 第12代 院長就任
平成20年 11月
入院透析開設
平成24年 5月
竹内 信一 第13代 院長就任
平成24年 10月
医療法人博道会から社会医療法人社団木下会となる

歴代院長

初代院長 川名 博夫
初代院長 川名 博夫 
2代院長 穂坂 与明
2代院長 穂坂 与明 
3代院長 川名 正義
3代院長 川名 正義 
4代院長 穂坂 博明
4代院長 穂坂 博明 
5代院長 小久江 浅二
5代院長 小久江 浅二 
6代院長 中川 真也
6代院長 中川 真也 
7代院長 大内 敏宏
7代院長 大内 敏宏 
8代院長 大島 博幸
8代院長 大島 博幸 
9代院長 赤尾 周一
9代院長 赤尾 周一 
10代院長 菅沼 康雄
10代院長 菅沼 康雄 
11代院長 野 良裕
11代院長 野 良裕 
12代院長 山田 真和
12代院長 山田 真和 
13代院長 竹内 信一
13代院長 竹内 信一 

2012年9月29日更新